第29回 日本がん看護学会学術集会

日程表  

プログラム

会長講演

演   題: 先人に学び がん看護の先を読む
演   者: 渡邉 眞理(神奈川県立がんセンター 副院長兼看護局長)
座   長: 小松 浩子(日本がん看護学会 理事長、慶應義塾大学看護医療学部 教授)
日時・会場: 2月28日(土)9:00-9:40  国立大ホール

特別講演1

演   題: 日本人の生と死のかたち ~過去から未来へ~
講   師: 波平 恵美子(お茶の水女子大学 名誉教授)
座   長: 渡邉 眞理(神奈川県立がんセンター 副院長兼看護局長)
日時・会場: 2月28日(土)9:40-10:40  国立大ホール

特別講演2

演   題: 日本がん看護学会創立30周年にむけて「がん看護の力:Power of Nursing」を考える
講   師: 小松 浩子(日本がん看護学会 理事長、慶應義塾大学看護医療学部 教授)
座   長: 内布 敦子(日本がん看護学会 副理事長、兵庫県立大学看護学部 教授)
日時・会場: 2月28日(土)15:40-16:40  国立大ホール

特別講演3

演   題: 看護のアートに生きる日本文化
講   師: 川嶋 みどり(健和会臨床看護学研究所 所長)
座   長: 渡邉 眞理(神奈川県立がんセンター 副院長兼看護局長)
日時・会場: 3月1日(日)9:30-10:30  国立大ホール

教育講演1

演   題: がん医療における意思決定-サイコオンコロジーの立場から-
講   師: 小川 朝生(国立がん研究センター東病院精神腫瘍科 科長)
座   長: 野村 美香(神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部看護学科 教授)
日時・会場: 2月28日(土)9:50-10:50  メインホール

教育講演2

演   題: 「ITを活かしたこれからの支援」―厳しい現場でも学術研究を可能にするICTパワー―
講   師: 杉浦 伸一(名古屋大学大学院医学系研究科 特任研究部門 医療行政学 特任准教授)
座   長: 千葉 由美(横浜市立大学大学院医学研究科看護学専攻がん・先端成人看護学 教授)
日時・会場: 2月28日(土)11:00-12:00  メインホール

教育講演3

演   題: 今だからこそ“ケアリング溢れるがん看護”
~ニューマン理論に基づくケアリング・パートナーシップの実践~
講   師: 遠藤 恵美子(武蔵野大学看護学部 特任教授)
座   長: 久保 五月(北里大学看護学部 教授)
日時・会場: 3月1日(日)10:40-11:40  国立大ホール

教育講演4

演   題: がん登録から視みるこれからのがん医療
講   師: 岡本 直幸(元神奈川県立がんセンター臨床研究所がん予防・情報学部長/
       地域がん登録全国協議会名誉会員(元理事長))
座   長: 長場 直子(神奈川県立こども医療センター 副院長兼看護局長)
日時・会場: 3月1日(日)10:40-11:40  メインホール

教育講演5

演   題: 放射線治療と看護の専門性
講   師: 中山 優子(神奈川県立がんセンター放射線腫瘍科 部長)
北田 陽子(群馬大学医学部附属病院 重粒子線医学センター 副看護師長 がん看護専門看護師)
座   長: 矢ヶ崎 香(慶應義塾大学看護医療学部 准教授)
日時・会場: 3月1日(日)13:20-14:20  メインホール


シンポジウム

テ ー マ: がん体験者の“生きる”を支える看護
座   長: 雄西 智恵美(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部
        看護学講座 ストレス緩和ケア看護学分野 教授)
小迫 冨美恵(横浜市立市民病院 がん看護専門看護師)
シンポジスト: 高橋 都(国立がん研究センターがん対策情報センター がんサバイバーシップ支援研究部長)
竹之内 直子(神奈川県立こども医療センター 小児看護専門看護師)
品田 雄市(東京医科大学病院 医療ソーシャルワーカー)
近藤 まゆみ(北里大学病院 がん看護専門看護師)
日時・会場: 2月28日(土)10:50-12:30(100分) 国立大ホール
発表15分×5名、討論25分


パネルディスカッション

テ ー マ: 進行がん患者が“その人らしく生き抜く”を支える-地域で支える仕組みとスキル-
座   長: 角田 直枝(茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター 看護局長 がん看護専門看護師)
嶋中 ますみ(済生会横浜市南部病院 看護相談室課長 がん看護専門看護師)
パネリスト: 若尾 文彦(国立がん研究センターがん対策情報センター センター長)
横川 史穂子(長野市民病院 がん看護専門看護師)
栗原 美穂子(鶴見区医師会在宅部門 総括責任者)
緒方 真子(神奈川県立がんセンター患者会「コスモス」世話人代表)
日時・会場: 3月1日(日)13:50-15:50(120分) 国立大ホール


在宅ケアのためのがん看護基礎講座

内   容: 今後、なお一層がん患者のシームレスな医療連携が求められている。
医療連携を図る病院看護師、在宅で支援する訪問看護師の双方へ、在宅療養する患者を支える基礎知識を学ぶ機会を提供する。
演   者: 清水 奈緒美(神奈川県立がんセンター がん看護専門看護師)
遠藤 久美(静岡県立静岡がんセンター がん看護専門看護師)
小笠原 利枝(横浜市立みなと赤十字病院 がん看護専門看護師)
舛田 佳子(神奈川県立がんセンター 皮膚・排泄ケア認定看護師)
関 宣明(神奈川県立がんセンター 皮膚・排泄ケア認定看護師)
平澤 真弓(神奈川県立がんセンター 皮膚・排泄ケア認定看護師)
座   長: 松島 たつ子(ピースハウスホスピス教育研究所 所長)
武見 綾子(川崎市立井田病院 がん看護専門看護師)
日時・会場: 2月28日(土)15:30-18:00  第8会場


緩和ケアセンターの活動の実際と課題(情報交換会)

内   容: がん診療連携拠点病院の新要件として、都道府県がん診療連携拠点病院には緩和ケアセンターの設置が義務付けられ、その中心的な役割を果たすジェネラルマネージャーの活動が始まっている。緩和ケアに推進者としてのジェネラルマネージャーの活動の実際や、緩和ケア提供のための院内のしくみづくりを中心に緩和ケアセンターの活動について情報交換会を開催する。
演   者: 濱口 恵子(がん研有明病院 緩和ケアセンタージェネラルマネージャー 副看護部長
       がん看護専門看護師)
鯉沼 とも子(茨城県立中央病院 師長 がん性疼痛看護認定看護師)
吉岡 とも子(京都府立医科大学附属病院 がん看護専門看護師)
座   長: 庄村 雅子(東海大学健康科学部看護学科 准教授)
清水 奈緒美(神奈川県立がんセンター がん看護専門看護師)
日時・会場: 3月1日(日)13:20-14:30  第7会場(419会議室)


ナーシング・サイエンス・カフェ

看護職を極める
 ―がん看護専門看護師が語る この仕事の大いなる魅力―


日 時: 2月28日(土)15:40 - 16:40
会 場: パシフィコ横浜 会議センター5階 511+512
対 象: 中学生・高校生・関心のある方

 事前申し込みは不要ですので、当日会場に直接お越しください。皆様のお越しをお待ちしております。


市民公開講座

在宅緩和ケア
 ―がんがもたらす心身のつらさを和らげて、最期まで自分らしく―


日 時: 3月1日(日)14:30 - 16:00
会 場: パシフィコ横浜 会議センター1階 メインホール
講 師: 山崎 章郎先生
司 会: 秋元 典子先生

 緩和ケアの役割は時期にかかわらず体と心の痛みやつらさを和らげ自分らしく過ごせるように支援することです。それはどのような場においても同じです。
 人が、在宅で安心して最期まで療養が継続できるよう、日々取り組んでおられる山崎章郎先生に、日頃の活動をお話しいただき、市民の皆様と一緒に「在宅緩和ケア」について考える機会にしたいと思います。

 事前申し込みは不要ですので、当日会場に直接お越しください。多くの皆様のお越しをお待ちしております。